MX Linux の日本語化


MX Linux は日本語でインストール可能ですが、不完全です。
ここでは日本語デスクトップとして整える最低限の手順を紹介しています。

 

手順では root パスワードの確認も行われますが、この画面は省略しています。


パッケージを最新にする

MX Linux では更新可能なパッケージがあると通知されます。

 

パネル(タスクバー)にある

箱のアイコンをクリックします。

上画面の吹き出しが出ているところです。

 

更新パッケージが表示されます。

下の 4 つあるボタンのうち、左から 2 つ目

apt-get (dist-)upgrade をクリックします。

 


ターミナルが起動し、パッケージ更新が実行されます。

場合によっては y を押すなどで進めて下さい。


 

この作業は代わりに Xfce Terminal から apt を用いて更新を行う事も可能です。

apt の代わりに apt-get、sudo の代わりに su で root 権限に昇格してからの操作でも構いません。

 

$ sudo apt update

$ sudo apt dist-upgrade (または sudo apt upgrade)


日本語化・追加アプリのインストール

MX Linux では最初から日本語表示が行えますが、個々のアプリは日本語言語ファイルがありません。

また入力メソッドもなく、日本語入力も行えません。しかし、これらをインストールできるツールがあります。

 

左下アイコンがメニューアイコンです。

メニュー を選び、MX ツール を起動します。

 

「MX Tools」が起動します。

Package Installer を起動します。

 


MX Package Installer が起動します。

Language 左の三角矢印をクリックし、展開します。

 

Japanese ではじまるパッケージが日本語関連です。

必要なパッケージを選択します。

 


MX-16〜MX-16.1 では次のパッケージが推奨されます。

  • Japanese_Firerox - Web ブラウザ Firefox の日本語言語ファイル
  • Japanese_Font - 日本語フォント
  • Japanese_Input_fcitx - 入力メソッド Fcitx 関連 
  • Japanese_LO_main - LibreOffice の日本語言語ファイル
  • Japanese_Thunderbird - メールソフト Thunderbird の日本語言語ファイル

Japanese_Input は IBus になります。

 

端末が起動します。「続行しますか?」で止まりますので

y を押して進めて下さい。

「処理が完了しました」という表示でインストール完了です。

はい でインストーラーを終了できます。


 

入力メソッド(Fcitx・IBus)は ログアウト→ログイン または MX Linux の 再起動 によってアイコン表示され、

日本語入力が可能になります。


Firefox の日本語化

上の手順を行っても Firefox が英語のままになっている場合は次の手順で日本語言語ファイルを有効にします。

 

一番右のアイコン (設定) を選択し、

Add-ons を選択します。

左項目 Languages を選択し、

Japanese Language Pack の Enable を選択します。


 

これを行ったら、一度 Firefox を閉じ、再度起動して下さい。これで日本語表示になります。


パネルの日本語国旗を削除する

MX Linux では、初期状態でキーボード入力の言語を変更する fbxkb が常駐します。これが日本語国旗の正体です。
日本語では入力メソッドを別途インストールするため不要です。

日本語国旗を右クリックし 終了 で終了できますが、自動起動から外す必要があります。次の手順を行います。

 

左下 メニュー - 設定 - セッションと起動 を選びます。

上項目 自動開始アプリケーション を選択し、

keyboard swittcher (〜) のチェックを外します。



Mozc プロパティ のインストール

パッケージインストーラーで Japanese_Input_fcitx をインストールした場合は
日本語入力システムとして Mozc もインストールされます。(Mozc は Google 日本語入力のフリー版です)

しかし Mozc プロパティ がインストールされていません。

ローマ字入力からかな入力への変更、キー割り当ての変更など、Mozc の設定変更が必要な場合は

パッケージ mozc-utils-gui を Synaptic または apt でインストールして下さい。

 

$ sudo apt install mozc-utils-gui